緊張しないための3つの方法

お見合いパーティで医師に出会う方法 > 婚活 > 緊張しないための3つの方法

緊張しないための3つの方法

婚活パーティーに参加する人は男女ともに緊張している人が多いです。

その緊張がこちらにまで伝わってくるぐらいひどかったりすると、自分のよさをアピールすることがなかなかうまくできずにパーティーが終わってしまうことに。

そんな感じで婚活パーティーが失敗に終わってしまった人って多いのではないでしょうか。

でも参加してみると分かりますけど、ほとんど人が緊張していますよね。

みんなおんなじように緊張してると思えば、少しは気が楽になります。

そしてちょっとしたコツを知るだけで、緊張はかなりほぐれますのであまり心配しなくても大丈夫です。

これから紹介するようなことを心掛けて婚活パーティーに参加してみてください。

 

1,笑顔を忘れない

婚活パーティーでは第1印象がとても重要になってきます。
それだけに「笑顔」はとても大切なことになります。
不自然に笑い続ける必要はありませんが、基本的には笑顔をキープしておくことは大切です。
特に相手がお話をしている時は、笑顔でうなずきながら聞いてあげると相手も緊張がほぐれます。
そうすると自然と良い雰囲気になってくるので、「この人話しやすい」というふうに好印象を持ってもらえます。

 

2,話をする時と話を聞く時は相手の目を見る

相手の目を見ない人が多いのですが、その場合挙動不審に感じたり自信なさげな感じがしてしまいます。
会話をする時は相手の目を見るようにしましょう。
と、このように書くと相手の目をガン見してしまう人がいます。
それはそれで相手をより一層緊張させてしまうことになるので、時々鼻や眉間に視線をそらして少し目線をずらしてみるのがポイントです。
相手と視線を合わせて会話をしているだけで、「しっかりと話を聞いてくれている」というふうに相手が好印象を持ってくれます。

 

3,相手との共通点を見る

一番多い失敗が、短時間の間で自己紹介をしなければいけないと気負ってしまうことです。
自分のことを相手にわかってもらおうと早口なってしまい、持ち時間を自分だけがしゃべってしまう人が多いのです。
確かに自分アピールしたいのは分かりますが、そんな短時間であなたの全てをわかってもらうのは無理があります。
それならば自分のことばかり話しをするのではなく、自分と相手の共通点を見つけるようにしてみてはどうでしょうか。
自分の趣味や好きなことを話しながら、相手の反応を見るようにしてください。
偶然にも趣味嗜好が同じようならしめたものです。
そのことを話題にすれば会話に困ることもありませんし、話が弾む可能性も高いのです。
そうなれば緊張する暇もなく、話がスラスラと進んでいきます。
自分のことばかり話をしようとせず、相手との共通点を探すことを目的にしてみれば自己紹介も失敗する可能性がぐんと少なくなります。

最初にも書きましたが、婚活パーティーの自己紹介では相手も緊張していることが多いです。

数分という短時間の間で自己 PR をしないといけないので、より一層慌てて緊張してしまってしまうのです。

緊張してるのは相手も同じ。

あなたが笑顔で相手の人の話を目を見て聞いてあげれば、自然と相手の緊張も解けてきます。

緊張している人同士で話をするよりも、リラックスした状態で会話ができるので印象に残りやすいのです。